1. トップ
  2. 症状別/漢方薬ガイド
  3. 大棗(たいそう)

生薬ガイド―漢方に使われる主な生薬事典
大棗(たいそう)

起源・薬理作用

クロウメモドキ科のナツメの果実。鎮痛、鎮咳、強壮、抗アレルギー、利尿などの効果かあり、漢方で広く使われる生薬の一つ。

漢方薬配合・処方例

葛根湯、甘麦大棗湯、桂枝湯、小柴胡湯など。

生薬ガイドトップへ